2011年06月16日

コメダ珈琲店 あべの店

大阪市阿倍野区に新しくできたショッピングセンター(あべのキューズモール)内にある「コメダ珈琲店」さんに行って来ました。

常連のお客さんがおいしいと教えてくださったので、確かめに行きました。

いつも行列が出来ていて、今日も何人か外にいたのですが名前を書きに入ると喫煙席ならということで、すぐに入れました。

奥の喫煙ブースに入ったら視界が悪くなるほど煙が充満していました。

たばこを吸わない僕にとって未知の世界です。

砂糖入りのアイスコーヒーか入れてないのか選択できるということで、入れてない方でガムシロップとフレッシュを頼みました。

コメダ珈琲 アイスコーヒー.jpg

お豆さんもついてました。わーい(嬉しい顔)

商品ひとつひとつの味や個性も優れているのかもしれませんが、メニューや他の人が注文した商品を見ていると今度はこれを頼んでみたいなと思うようなわくわく感みたいなものを感じました。

行列が出来る理由がわかります。

本題のアイスコーヒーは、すっきりした感じでした。

今から思うと砂糖入りの方も頼めばよかったです。最初に砂糖を入れるとこくがでるみたいなので。

=============================

いよいよ来週の月曜日に大阪東洋珈琲さんへ焙煎の様子を見学しに行きます。

ただ残念なことに大阪市内では、アイスコーヒー用の豆を焙煎すると苦情が来るそうで茨木市の工場でやっているそうです。(煙がモクモク出るのが理由みたいです。)

その模様は、また後日。


本日のおまけ画像

新商品開発「フレンチトースト」
とりあえず今使っている包材にいっぱいになるようなのを作りたくて・・。

フレンチトースト.jpg

一応立ててみました。わーい(嬉しい顔)
フレンチトースト2.jpg


頭の中では、外はかりっとしていて中からミルクセーキのようなジューシーさを味わえるようにと思っていましたが、みごとに失敗しました。

改良に改良を重ねれば出来るかもしれませんが、大変な手間がかかりそうなのでひとまずお蔵入りです。

家で作った茶碗蒸しようの出しにつけこんだフレンチトースト?は、完成するとたこ焼きの皮になりました。

パンの領域を完全に超えたことにびっくりしました。

もちろんソースとマヨネーズと青海苔をのせてビールでいただきました。

一度お試しあれ。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by 時間プランナー at 17:15| Comment(0) | 商品の研究と発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

カレーとアイス

金曜日はるんるんのお休みです。

今日はいっぱい動きましたので、写真もたくさんです!ふらふら

アイスコーヒーを店で作ろうと思ってから仕入れ先のコーヒー屋さんにおいしいと言われている店を紹介してもらっていたので、休みを利用して行ってきました。

まずは大阪市平野区にある珈琲館呂万さん。

珈琲館呂万.jpg

待望のアイスコーヒーです。

呂万 アイスコーヒー.jpg

まず感じたのはまろやかな口当たりでした。

お店にお邪魔したいきさつをマスターに話したところ、いろいろ親切に教えていただいたのですが、印象に残ったのはアイスコーヒー用に仕入れている豆はアラビカ種100%だということで、プロはそれ以外を認めないとおっしゃっていました。最近のコーヒーはまぜもんが多くて、大豆まで入っているものもあるそうです。

正直、今の自分にはそういったコーヒー事情はよくわかりませんが、プロが認める豆を使えるということがわかったのが収穫でした。

次に淀屋橋にあるMJBという喫茶店です。

MJB.jpg

歴史のある喫茶店で、入り口からすぐ地下に向かう階段を下りるのですが、いざ下まで降りてみるとそこには想像以上に広くて落ち着いた空間がありました。

カレーライスの持ち帰りも出来るみたいだったので、ついでにオーダーしました。

MJB-アイスコーヒー.jpg

アイスコーヒーは、ウエイトレスさんが氷の入ったグラスとポットを持って来て、目の前で入れてくれました。

呂万さんとまったく同じ豆で作られているそうですが、こちらは後味がすっきりしていました。細いストローも味覚に対して影響があるのかもしれません。

ついでに頼んだカレーです。

MJB-カレー.jpg

その前にすき家さんのカレーも購入していましたのでご紹介。

すき家のカレー.jpg

プロのアイスコーヒーを堪能したところで、やる気が俄然沸いてきたのでアイスコーヒーを作るポットなどを買いに道具屋筋に行きました。

道具屋筋の入り口付近で目に付いた看板が偶然カレー屋さんだったので、そこでも注文。

俺たちのカレー家 カレー.jpg

カレーとひとくちに言っても全然違うものだと感じました。

るんるんに戻り、早速アイスコーヒーを作ります。

まずネル(豆を入れる布袋)を煮沸してのりをとります。

ネル 煮沸.jpg

豆を入れたところ。
はかりがなかったのでスプーンで計算しました。かなりアバウトです。

ネル アラビカ.jpg

時間をかけずに落とす方がいいということなので、ポットのお湯を全て入れ終わるまでの時間を2分にしました。

アイスコーヒー 抽出.jpg

わすれてた〜
アラビカアイスコーヒーです。

アラビカ.jpg

アラビカアイスコーヒー.jpg

瞬間冷却用の準備完了。

アイスコーヒー 冷却用.jpg

おししくなるように気持ちを込めて混ぜる、混ぜる。

アイスコーヒー 瞬間冷却.jpg

完成後、今つかっているパック珈琲との比較をしました。
右が出来立てのアイスコーヒーです。色が少し薄いかな・・。

アイスコーヒー 比較.jpg

味のほうは、作ったアイスコーヒーのほうが後味まで広がるといった感じで、それとひかくするとパックのほうは、そっけなく感じました。

あと1・2回テストで作ってみて、味が安定していたら本格的に売り出そうと思っています。わーい(嬉しい顔)

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ
posted by 時間プランナー at 23:30| Comment(0) | 商品の研究と発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

ホットドッグのカレーキャベツ

今売り出し中(?)のホットドッグに挟むキャベツをカレー風味にするところをご紹介します。

まずサラダ油を引いたフライパンにキャベツをど〜ん!(うちではサラダに使っているのと同じで千切りです。)

14.jpg

次に味付け。
合わせ調味料(塩2:味の素2:こしょう1)を結構多めに入れます。

この調味料は万能なので、ピラフ、スパゲッティ、野菜炒めなどなんにでも使います。

どの料理も同じですが、この調味料を入れた段階で十分味ついてるやんってぐらい入れてしまいます。(たぶん料理のプロからみると邪道かもしれませんが、経験上やっています。)

13.jpg

ただし今回はビーフコンソメを入れるので、気持ち少なめでも構いません。

12.jpg

料理酒なども入れております。

そしてカレー粉。

11.jpg

弱火でまんべんなく混ぜます。

炒めすぎると苦くなります。



最後にケチャップです。

10.jpg

オムライスもイタリアンもそうですがケチャップは、すばやく混ぜ合わせてあまり火を通さないようにしてください。

この時点でお客さんが来られたので、完成写真が撮れませんでした。がく〜(落胆した顔)

これだけ食べると結構カレーの辛さが強いのですが、ソーセージもケチャップも粒マスタードもそれぞれ自己主張が強いので負けないぐらいにした方がおいしいです。(主観ですが・・。)

17.jpg

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ



posted by 時間プランナー at 16:40| Comment(0) | 商品の研究と発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。