2011年04月07日

喫煙か禁煙か

今日のテーマは、「日々営業をしながら気づいたこと」です。

まだ開店前ですが、昨日店で準備していた時(午後5時ごろです。)に女性がいきなりドアを開けました。

「いいですか〜?」

お客さんでした。

店の前には看板もなにもなく、唯一あるといえば外壁に設置してある「カラオケ喫茶るんるん」という看板だけです。画像はこちら↓↓↓

喫茶るんるんの全貌.png

こんな店のドアをあける勇気は僕にはありません。

慌てた僕は、「開店はまだなんです。すみません。」というのが精一杯で、カラオケをしに来たのかコーヒーを飲みに来られたのかぐらい聞けばよかったと思いました。

また特に時間がなかったわけではなかったので、せっかく来ていただいたのですから事情を言って出来ることは限られるが、それでもよければどうぞ〜。って言えばよかったなと少し反省しています。

その方からお金をもらおうとは思いませんが、それ以上に価値のあるいろいろな情報が聞けたと思うからです。

オープン前にしなければいけないことと決めておかなければいけない事が準備をすればするほど出てきています。

その代表的なことは、お客さんがタバコを吸ってもいいのか禁煙にするのかといったことです。

若いときにしていた喫茶店は40席程度あったし、喫茶店はタバコを吸う人がくつろぐ場所というイメージが定着していたので、禁煙などということを考えることはありませんでした。

しかし5席しかない狭い空間でタバコを吸わない人にとって煙は、邪魔なものなのか、それともそもそもモーニングを食べにきたり、コーヒーを飲む人たちにとっては、タバコは切っても切れないものなのかよくわかりません。

で奥さんに聞いてみました。

「禁煙やな〜」と言ってました。

僕自身昔からタバコは吸わないので、禁煙でいけるならそれのほうがありがたいのですが、コーヒーwithタバコっていうイメージが強いため悩んでいましたが、彼女の意見を尊重して店内は禁煙でスタートしてみようと思います。







と思いましたが、やっぱりもう少し考えてみます・・・。

皆さんの中でこの問題に対して参考意見などがあれば是非お聞かせください。ふらふら

悩ましい問題が山積みです〜

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、応援をお願いいたします。→人気ブログランキングへ
ラベル:喫煙 禁煙
posted by 時間プランナー at 23:25| Comment(0) | 日々の営業での気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。