2011年10月13日

人は購入するまで何を考えているのか?

本と豚肉.jpg

以前、るんるんを片付けてそのままオープンハウスの為に現場待機していた物件の決済が明日行われます。

その現場待機していた模様は、こちらです。
http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/201262259.html

売主さんになにかプレゼントしようと難波(大阪の南の中心街です。)をぶらぶらしていたのですが、めぼしい物が見つからず、結局スーパーで30%オフになっていた豚肉と本を購入して事務所に戻ってきました。

最近のマイブームでるんるんで余ったビールを仕事がある程度片付いたら事務所でちびちび飲むということをしていて、30%オフの豚肉はおつまみとして購入しました。

家の近所のスーパーで習慣となってしまったのか、定価で買うことが出来ない体質となっていて、かならず○○%オフという商品にまず目がいってしまいます。

このスーパーでも入り口付近にお弁当が20%オフで販売されていてこの内容でこの価格はお得だな〜などと思いつつもさらにお得なものがないかどうか店内をうろうろしていました。

結局、レジを通ったのは入店から30分近く経っていたかも知れません。

そのスーパーに隣接してジュンク堂があったので、最初、栗原幹雄さんの本を購入しようと入店したのですが、探すのが面倒になって、そのうち今飲食店の勉強をするより、本業の不動産に関係のあることを勉強をした方がいいのでは?

という心の叫びから建築関係のコーナーへ。

本を手にとってパラパラ見て、3000円を超えなければ買おうと半分決めていました。

裏表紙には1500円とありました。

「安っ!」

と得した気分でレジへ行き、冒頭にある本を購入しました。

入店から栗原さんの本を探してうろうろしている時間を含めても所要時間は約10分です。

199円の豚肉を買うのに30分。1575円の本を買うのに実質2・3分です。

価格が高ければ高いほど慎重になるのかというとそんなことは全然関係ないのです。

事実、不動産を購入するときも買おうと思う瞬間はたぶん1秒もかからないと思います。

喫茶店では様々なお客さんが来られます。

500円のモーニングがお買い得だと思って毎日のように来られる人。

300円のトースト・ゆで卵付のモーニングでも自分へのご褒美として2週間に1度かひと月に1度という頻度で来られる人。

提供する側は、あまりそんなことまで考えることはありません。とくにフランチャイズのような店舗では必要ないことです。

けれど

るんるんのような地域密着型の店舗の生命線は、そこにあるのではないかと思うのです。

るんるんを休業することを常連のお客さんに告知してから閉めるまで2週間程度しかなかったのですが、その短い期間にもっと各お客さんに対して考え、提供できたことがあったのではないかと強く感じることが出来ました。

記事の中ごろに紹介した「栗原幹雄」さんは、フレッシュネスバーガーというバーガーカフェのフランチャイズ展開している方です。
他の記事でもご紹介しています。↓↓
http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/229748256.htm

彼のインタビューの中で安定した品質を適正な価格でそこそこの立地に出店すれば、かなり高確率で成功する可能性があるのがフランチャイズだが、品質、価格、立地で全体の90%を占めていても残りの10%である接客部分でマイナスであれば成功しないとおっしゃっていました。

地域密着型の店はその大事な10%部分が50%以上を占めるのではないかと思うのです。

そうであるならばもっと一人ひとりのお客さんに着目して手厚いもてなしを提供することに努力するべきなのではないか思います。

飲みながらの投稿で、おつまみが結構よく出来てビールがからになったので今日はこのへんにしておきます。

本日のおまけ画像

調理完了_豚肉のソテー.jpg

豚ばら肉のソテー、レモンマスタードソースです。

塩コショウで軽く味付けした豚肉を炒めただけの料理です。
なんか寂しいので残ったお汁にレモンとからしを混ぜてかけてみました。

からしが全然溶けなかったです〜もうやだ〜(悲しい顔)

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by 時間プランナー at 19:22| Comment(0) | 日々の営業での気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。