2011年10月11日

CPOとLTV

CPO

コスト・パー・オーダーの略です。ダイレクト・マーケティングという販売方法に使われ、商品を売り出すのに必要なコストを受注した注文数で割って1件あたりのコストを出すことです。販促費用が100万円。注文数が500件とすると1件当たりの受注費用は2000円になります。仮に粗利益率を50%とすると、その他費用は別として、1件注文当たりの販売金額が4000円以上でないと、赤字になるということです。

LTV

ライフタイムバリュー(Life Time Value)、生涯価値のことです。顧客が長期に渡って購入し続ける商品やサービスのトータル価値が、その顧客のLTVになります。るんるんで500円のモーニングを1週間に3回注文してくれるお客さんが、10年間来てくれるたとするとこのお客さんのLTVは以下の計算で出ます。

500×52(1年を52週として)×10×3=780000円

500円のモーニングの粗利が300円だとしたら、このようなお客さんを獲得するために使える費用は、468000円となり、極端なことを言えば467999円まで黒字になるということです。

るんるんの新規顧客獲得方法は、もっぱら店の壁へ告知したいことを張り出すことでした。

まず一番の理由は、コストがかからないこと。

次に近所の人が対象となるのでリピーターとなりやすいこと。

デメリットは、気づく人が少ないということです。

るんるんを閉めるか継続するかで一番悩んだことは、この手法を使えば売り上げが上がることがわかっていて違う展開に持っていくことが出来たことです。

ただし売り上げが上がっても利益が出たかどうかは別です。

売れば売るほど赤字になっているという可能性も出てきますから・・。

今は、ゆっくりと考える時間を持つことが出来ているので、これについても分析してまた皆さんにご報告いたします。

報告することがたまって来ましたが、必ず実行しますのでしばらくお待ちください。

誰も期待してないかも知れませんが!

本日のおまけ画像

開店前のサンドウィッチ.jpg

オープン前に試作で作った持ち帰りようミックスサンドです。
なんとなく立ち寄った持ち帰りよう容器の販売店でなんとなく購入したパックに詰めています。

商品よりもパックの機能性とコストに惹かれて購入して、後から入れるものと販売価格を決めたという僕の性格がもろにでたサンドウィッチです。

ただ結構売れましたよ〜わーい(嬉しい顔)

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by 時間プランナー at 20:50| Comment(0) | るんるんの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

栗原幹雄さん

昨日コメントをいただいた方が、栗原幹雄さんについて雑誌に執筆中とのことで今日は栗原さんについて投稿します。

栗原さんって?

という方に過去に書いたページが少し参考になると思いますのでご覧ください。
http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/200789545.html

昨日、現場待機中(店を閉めて今は中古住宅を販売してます〜)に見つけた栗原さんのインタビューも面白いのでぜひどうぞ。
http://fc.dai.co.jp/ceoreport/freshness

初めてお顔を拝見しました。本から受ける印象と経歴などからイメージしていると繊細でシャープな感じの人なのかと思っていたのですが、インタビューをされている姿はすごく自然体で温厚そうな方だなという印象でした。

栗原さんは、フレッシュネスバーガーというバーガーカフェのフランチャイズを展開されていますが、フランチャイズは均一の商品を提供するために商品や販売手法をマニュアル化して展開するので、必然的に個性がなくなります。

ただフレッシュネスバーガーはそういった業界にありながら個性的と言われていて、インタビューの中でその理由について問われた時に照れながらもフレッシュネスバーガーのビジョンを何度もオーナーに対して話しているとおっしゃっていました。ほっかほっか亭で注文を受けてからとんかつをたたいていたり、重役会議が終わってから店でパティを必死で焼いていた経験からくる言葉には説得力があるのでしょう。

るんるんの話が出たときに最終的には、地域で頑張っている、あるいはこれから始めようとする方たちへアドバイスできる立場になろうと思っていました。今もそれは目標ではあるのですが・・。

5ヶ月間の経験で一番感じたことは、その土地で何年も続けられているお店には計り知れない努力があるということです。小さな店のひとつも黒字化できない者からのアドバイスなど誰も受けたくないでしょうし、簡単にはやり方を変えることができないだろうと思います。

目標に近づくためにはまずるんるん2号店を成功させることが必要かもしれません。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ





posted by 時間プランナー at 10:32| Comment(0) | るんるんの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

喫茶店の売り上げ

店を閉めたので今後のブログについては、当分の間これまでの結果の報告や5ヶ月間の営業で感じたことなどを書いていこうと思います。

今日は、久しぶりにグーグルアナリティクスというこのブログを見に来ていただいた人たちの統計がわかるページを確認しました。

月間1000回近いアクセスがあった5月に比べてほとんど更新していなかったせいで、この1ヶ月間は300回程度のアクセスしかありませんでした。

しかし・・

よく考えてみると更新をしないということは、リアル店舗でいうと店を開けていないことと同じであると考えれば毎日10回ぐらいは店を覗きに来てくれている人がいるということです。

その中でどんな方々が来られているのか。

検索キーワードから見てみると1番はもちろん「喫茶るんるん」なんですが、2番目に多いキーワードは、「喫茶店 1日 売上」でした。

ちなみに「喫茶店 売り上げ」で現在8位に表示されます。ただしそのページの内容は、コーヒーチケットを購入してくれてはしゃいでいることと新しい看板が出来てまたまたはしゃいでいるというとても恥ずかしいものだったので、折角検索して来ていただいた方には本当に申し訳ないものになっています。

恥ずかしいけど興味がある方はどうぞ。
http://kotetsu-runrun.seesaa.net/category/9968164-1.html

当初、るんるんの目標は3万円でした。

なぜ3万円なのかというと営業日を月間25日とした場合、人件費を40万円、その他経費を35万円としたからです。

で結果はというと・・・。

一日の平均売り上げが約6500円でした。(午前7時から午後2時まで)

目標のなんと5分の1程度しか達成できなかったというわけです。

るんるん1号店(またやるつもりなので。)を閉めた大きな理由は、お客さんが来なくて売り上げがあがらなかったのではなく、開店からほぼ満席状態で閉店時間になっても1万円程度しか売り上げることができなかったからです。

そんなことは席数と商品単価を計算すればやる前から分かっていたことなんですが、僕も含めて多くの人たちが計算をしないまま起業してしまいます。

これは飲食店に限らずどの業種にもあてはまりますが・・・。

るんるん1号店では、売り上げを上げる方法としてお昼のお客さんの確保と持ち帰り用商品の充実、宅配、夜の営業などが考えられましたが、どれをやるにせよかなりの仕事量が増えることが予想されたので、本業を立て直してから再チャレンジすることにしました。

次回は、るんるんの売り上げや来客数、リピート率、客単価など出来るだけ細かくまとめてご提供したいと思います。

本日のおまけ画像

はしゃいだ看板が現在は、本業の方で頑張ってます!
るんるんの看板のビフォーアフター.jpg


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 時間プランナー at 15:48| Comment(2) | るんるんの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

うさぎとぼく

行って来ました���うさぎとぼく���というカフェへ。

このブログでも何度かご紹介していたのですが、この十月(2011年)にとても丁寧に準備されついに開店されました。

店内は昭和の空気感を漂わせてとても落ち着いた空間になっています。分煙がされていて奥には喫煙されるお客さん用のスペースがありました。

幸いそこにはお客さんがいなかったので、見学させてもらったのですが、細部まで神経が行き届いた空間に立っているとピンと張り詰めたものが感じられ、カフェにいるというより美術館にいる時の緊張感に似たものを感じました。

その緊張感が逆に日常の喧騒を忘れさせ、心が癒されるようでした。

席に付きマスター(マスターと呼ぶには少し早いかなという若いおにいさんですが。)にオススメを聞いて注文したのが、昭和町ブレンドです。

このお店は生豆を注文してから焙煎するのが特徴で、定番の昭和町ブレンドはさすがに焙煎済みのものでしたが、注文してからミルで挽き、丁寧にドリップされていて、すごくしっかりした味わいでした。

嫌な酸味や苦味がなくコーヒーが苦手な僕(ちなみに僕も元喫茶店のマスターです。)でも、ブラックでいただけました。おまけについていたクッキーが絶妙の相棒だったからかもしれません。

お会計の際にレジ横にその相棒たちがならんでいたのでおみやげに少し購入させてもらいました。

昭和町は僕が幼稚園から高校までいた特別な街なので、そこにこんな魅力的な店が出来てとても嬉しく思います。

突然ですがお知らせです!

喫茶るんるんは、9月いっぱいで閉めることにしました。これまでご愛顧いただきました方々には、本当に感謝しております。

ありがとうございました。

店は閉めますが、ブログは続けて行きますので今後ともよろしくお願いします!


本日のおまけ画像

うさぎとぼくのクッキー.jpg

クッキーをおつまみに!

喫茶るんるんのメニューボー.jpg

るんるんのメニューボードです。
メニューを消す前にも撮影しておけばよかった・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
posted by 時間プランナー at 12:25| Comment(0) | るんるんの進化過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。