2011年06月18日

アイスコーヒーが出来るまで U

昨日、早速梅田のヨドバシカメラにアイスコーヒー用の水を作り出すアルカリイオン整水器を見に行ってきました。

ヨドバシカメラ アルカリイ.jpg

3万円ぐらいから15万円ぐらいまでたくさん並んでいました。

パナソニックが力を入れているみたいで、中でもやっぱり高額商品は目を引きました。

「還元工房」というネーミングです。

パナソニック 還元工房.jpg

水を電気分解して、酸性とアルカリに分けるということらしいのですが、電気分解用の電極が2枚より5枚の方がやっぱりよさそうに思えるし、アルカリ濃度も3種類よりも5種類のほうに魅力を感じてしまいます。

製作コスト自体は、価格ほどの差はないはずですが、うまく人の心理をくすぐるな〜と感心しました。

15万円というお金を持ち合わせていなかったので、整水器の購入を断念し・・。

というよりもアルカリ水でアイスコーヒーを作るとそんなに違うものなのかどうかがわからないため、とりあえずろ過してアルカリ水が出来るというポットを購入しました。

3480円です。ふらふら

ヨドバシを出たところのカフェでアイスコーヒーを注文し、さっそく撮影。

アルカリポット.jpg

ついでにお店とアイスコーヒー。

カフェ.jpg

アイスコーヒー.jpg

さっそく店にもどってアルカリ水でアイスコーヒーを作りました。

アルカリポット ろ過.jpg

左が浄水器の水、右がろ過したアルカリ水です。

アルカリ水 比較.jpg

アルカリ水のほうが少し黄色がかっていて、味は浄水器のほうは少し舌にさすような感じですが、アルカリ水のほうはそれがなくなっていました。

完成したものを味わってみると正直ぜんぜんわかりませんでした〜もうやだ〜(悲しい顔)

ただ出来たてということで香りは、かなりありました。

アイスコーヒー用に使うならPH値をもっと高くする必要があるのかもしれません。

今日は、カレーの試食会をします。

そのいきさつは明日のブログで!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 時間プランナー at 09:46| Comment(0) | 商品の研究と発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。