2011年05月17日

たまご親父からの脱出

2.jpg

以前ご紹介した散髪屋さんです。
http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/193706293.html

周りの風景↓↓

1.jpg

今日は、るんるんから本業の会社がある谷町9丁目まで自転車で帰りました。

というのも少し寄り道すると業務用の卸スーパーがあるからです。

エンド商事さん↓

3.jpg

以前は生野にある本店を利用していたのですが、こちらは夕陽丘店になるようです。
http://www.endocc.co.jp/

夕陽丘店は、午前9時半からですが、本店は6時から開けているみたいです。
年中無休というのも助かります。

さて

いつもの通りタイトルとは関係のないことをダラダラと書きましたが、これからが本題です。

↑この文章も余計ですね。

僕は、朝5時50分の地下鉄に乗って出勤しているのですが、ほとんど事務用のかばんとスーパーの袋をさげています。

袋の中身は野菜というときもありますが、2回に1回はたまごのパックを2つとか3つとか持っています。この前は5パックさげていきました。ふらふら

朝なので、小さな子供がいなくて助かっていますが、スーツにネクタイをして毎日たまごパックを持っているオヤジがいたら絶対隣のおかあさんに質問していることでしょう。

おかあさんもまさか「不動産屋さんが喫茶店しているのよ。」などと正確な解答を導き出せるはずもないので、「たまごが好きなおじさんなのよ」とぐらいしか言えないでしょう。

小さいときの記憶は結構残るもので、その子供の潜在意識にたまごとスーツは変なつながりを持つんだろうな〜などと訳の分からない妄想をしながら出勤していたのですが、やっとたまご業者にお願いすることにしました。

偶然にも以前使っていた業者の本店がるんるんから歩いて1分ほどのところにあって、最初からそこにしておけば、こんなに毎日たまごに苦労することがなかったのにと今になって後悔しています。

MSサイズ1ケース3000円弱だそうです。
10個入りパックで換算すると160円強といったところなので、スーパーの特売の方が安いのですが、子供に悪影響を与えるべきではないと判断しました。



先ほど紹介したエンド商事に行ってみるとそれよりも300円近く安くで売っているじゃありませんか。もうやだ〜(悲しい顔)

今度は自転車の荷台にケースを積んだスーツのオヤジが現れるかもしれません。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ラベル:散髪 新世界
posted by 時間プランナー at 14:32| Comment(0) | るんるんの進化過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。