2011年05月21日

Flavors (フレイバーズ) Cafe&Bar 谷町9丁目

会社のすぐ近くにホットドッグ屋さんがあります。
店名をフレイバーズといい、地下鉄谷町線、千日前線「谷町9丁目」駅から歩いて1・2分のところにあり、以前から気になっていました。
場所はこちらです→地図

若い女の人が一人で朝はモーニングから昼ランチ、そして夜はバーを営業されていて、そのエネルギーと毎日変化している店構えにいつも感心していました。

たまにはお客さんとしてお店に入ることも勉強になるだろうと思い、昨日、初めて入店させていただきました。

午前11時30分までがモーニングセットを注文できるみたいで、微妙な時間だったので・・

「モーニング出来ますか?」

とおそるおそる聞きながら扉を開けると「大丈夫です!」という返事が元気よく返ってきました。

セットはなにがあるのかわからなかったので、タマゴを乗せると50円アップしますという説明を聞いて、ではそれでお願いしますと答えました。

初めての店に入った場合、思考能力が働かないのか、自分の性格がそうさせたのかわかりませんが、メニューをじっくりみるという行動にはならないのかなと思いました。

最初、飲み物(アイスコーヒー)とサラダが出され、メインのホットドックを待つ間、目の前の小物類などを観察していました。

どれもこだわりを持って選ばれたんだなと感じられ、店内の小物からBGMまでが統一されていて、フレイバーズの空間が完成されていました。

そうこうしているとメインのホットドッグが登場しました。わーい(嬉しい顔)

4.jpg

50円アップのタマゴがなんと2つも使われていました。

こんなに使うと出勤時に運ぶタマゴが増えるな〜と一瞬脳裏をよぎりました。
「たまご親父からの脱出」http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/201704462.html

あきらかに年下の店主さんなので、「ママさん」という感じではないのですが、ママさんのこだわりとしてスモーク風味のソーセージと保存剤や乳化剤などを使わないパンを使用しているそうです。

タマゴに隠れていたソーセージもついでに。

5.jpg

おお

でかい!

日本にこれぐらい太いソーセージがなかったということで、輸入物を使われています。

パンはすこし甘みがあり、スモーク風味のソーセージとの相性が抜群でした。

自分で焼いたパンを販売していた経験をいかし、パン屋さんにわざわざレシピを渡して焼いてもらっているそうです。

何軒か断られたみたいですが、その行動力にまたまた感心しました。

中身の濃い450円でした。わーい(嬉しい顔)

近くにお越しの際は、是非立ち寄ってみてください。

Flavors フレイバーズ
大阪市中央区高津1-2-11
AM10:00〜PM3:00
PM6:00〜PM12:00
水・日定休
06-6718-7810
予約しておくとすぐに持ち帰りも可能です。

かなりの刺激をうけたので、昨日予告していた「ナナハチセット」を早速作りました。

まずはスパゲッティ。

12.jpg


茹でるための鍋がなく、ラーメンを作っている感じです。
どうしてなのかはわかりませんが、以前は半分に折って茹でていたので今回もそのようにしました。

茹で上がると水でいったん洗い、水気を切ってからサラダオイルを混ぜます。
そうすることで何日か保存がききます。

11.jpg

具材を炒め、最後に麺を入れます。

10.jpg

少しテクニックを披露。

9.jpg

鍋を振りながら撮影するのは結構難しいです。ふらふら

最後にケチャップを!
ケチャップを入れてからはあまり炒めすぎず、全体の色がなじんだら完成です。

8.jpg

1.jpg

オムレツとソーセージをつけてナナハチセットが出来上がりました。

3.jpg

トーストは別の皿に。

7.jpg

パン屋さんがくれた説明書にまんべんなく熱を通したほうがおいしいというので、途中で90度回転させています。

そして撮影。

6.jpg

ナナハチセット(午前7時〜8時までの限定セット)500円。

奥さんにこの話をすると、スパゲッティよりヨーグルトをつけてもらうほうがうれしいわ〜とのことでした。もうやだ〜(悲しい顔)

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
posted by 時間プランナー at 00:20| Comment(0) | 商品の研究と発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

伝達と伝道

2年ほど前に知り合った人がいます。

その人は、僕の人生の中であったことのないタイプの人で、温和そうな外観からは想像出来ないほどエネルギッシュで活動的な人でした。その方の事業のお手伝いをしていたのですが、マスコミの取材などがあればそれに対して最善の準備をする人で、広告とはこんな風にするものなんだとすごく勉強になりました。

ある時、彼に目指すものはなにかと問いかけたことがあります。

「エバンジェリスト」

という回答が返ってきました。

僕は、意味もわからずそうなんですか〜などと言っていたのですが、あとで調べてみるとキリスト教の伝道師を語源とする、簡単に言うといいものを広める人といった意味みたいです。

以前、このブログで紹介した小阪裕司さんの本に伝達と伝道の違いが書かれていました。
http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/193147411.html

伝達は、情報をそのまま伝えることで、伝道はそのモノやサービスを利用したときに受ける利益を気づかせることのようです。

ある意味、啓蒙活動にも似ているのですが、伝道することによって対象者が行動し、利益につながる事が重要です。

るんるんでは、営業時間の午前7時〜午前11時の4時間にあの閉鎖的な扉を開けていただくことが必要です。
閉鎖的な扉 http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/200067894.html

その為には、朝、喫茶店で食事をすることが、どれだけ自分にとってプラスになるのかということを伝えなければいけません。

開店して約1ヶ月が過ぎましたが、午前7時から8時までに来店していただいたお客さんは2・3人しかいません。

ので

その時間帯に来ていただけるように商品と広告を考えています。

題して

ナナハチセット大作戦

です!

気合いだけはありますが、冷静に考えてみても見ず知らずの人の習慣を変えることは非常に難しいと思います。

しかし一人でもこちらの想いを受け止めてくれて行動に移してもらえたなら、すごく楽しいと感じることでしょう。

とにかく

やるだけやってみます!わーい(嬉しい顔)

2連休なので、久しぶりに夜更かししました〜。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

ラベル:感性
posted by 時間プランナー at 01:02| Comment(0) | 広告方法について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

3回目行って来ました!

前の記事の予告どおり自転車を取り戻しに行ってきました。わーい(嬉しい顔)

「放置自転車撤去隊と私」については、過去記事をどうぞ。

http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/202036706.html

http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/195717353.html

http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/195857066.html

いつもの通り取り戻しに来ている人の割合を聞いてみたところ・・・

今回は

「50人から60人ぐらいかな」と返事が帰ってきました。

「何割ぐらいですか」と再度聞きなおすと

「それはようわからん」

とのことでした。

るんるんの来店客数が一日平均4・5人ですからその10倍以上の来客です。

お客さん扱いするのはおかしいですね。

お金を支払っても「ありがとうございます」とは絶対返ってきませんから。

人数もそうですが、売り上げにすると保管料2500円なので、るんるんの一日の売り上げとほぼ同じと考えるとなんと2ヶ月分を1日で稼いでいることになります。

この人たちは、毎日たまごを持って地下鉄にのる人の気持ちなどわからないのだろうなと思いつつ今日の売り上げの全てを窓口のおじさんに渡しました。

まあ

そんなに誇張してする話でもないですが・・。

事務所に戻って早速自転車を担ぎ、薄暗い階段を慎重に下りていきました。
また撤去されないように、事務所内に保管するためです。

自分が自転車とともに転げ落ちないように気をつけるとともに壁に傷をつけないようにと上半身に力を入れてゆっくりと・・・。

ちっ(怒った顔)

ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

やっぱりこんなことは何回もできないので、事務所には自転車で来ないことを決めました。わーい(嬉しい顔)

明日、あさって、るんるんの営業はおやすみです。
売り上げアップのための作戦を実行しなければ!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
posted by 時間プランナー at 18:11| Comment(0) | 日々の営業での気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ついに学習しました!

放置自転車3日で2回撤去されました事件
http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/195717353.html

http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/195857066.html

歩くと断言していましたが、実は2週間ぐらいして返してもらっていました。

もともと5000円で買った中古自転車なので、保管料2回分で5000円と本体と同じ価格になりました。

もうホントに気をつけないとと思っていましたが、昨日また持っていかれました。

一定期間で撤去された回数なら日本で結構いいところにつけるんじゃないかなと思っています。

自分で言うのもなんですが、学習能力がないのでしょうね。

一回目、返してもらいに言ったときに聞いた取りに来る人の割合は、4割5分でしたが、2回目の担当のおじさんに聞くと4割弱といっていました。

今回は、意地をはらないで明日にでも返してもらいに行こうと思っていますが、ついでに返却割合を聞いてきます。

それはそうとよく考えると半分以上の人がとりに行かないんですね。がく〜(落胆した顔)

自転車が安くなったせいもあるのかも・・。

今回、「学習した!」というのは、自転車を社内まで運ぼうと考えました。

会社はビルの地下1階で階段しかないので、結構な労働となりますが、毎日のことでもないのでたぶん大丈夫でしょう。

足を踏み外して自転車ごと転がらないかぎりは・・・。

本日のおまけ画像

近くにあるレトロ調の写真館兼カフェです。
あいにく営業はされていませんでした。

7.jpg

6.jpg
ラベル:放置自転車
posted by 時間プランナー at 12:51| Comment(0) | 日々の営業での気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

たまご親父からの脱出

2.jpg

以前ご紹介した散髪屋さんです。
http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/193706293.html

周りの風景↓↓

1.jpg

今日は、るんるんから本業の会社がある谷町9丁目まで自転車で帰りました。

というのも少し寄り道すると業務用の卸スーパーがあるからです。

エンド商事さん↓

3.jpg

以前は生野にある本店を利用していたのですが、こちらは夕陽丘店になるようです。
http://www.endocc.co.jp/

夕陽丘店は、午前9時半からですが、本店は6時から開けているみたいです。
年中無休というのも助かります。

さて

いつもの通りタイトルとは関係のないことをダラダラと書きましたが、これからが本題です。

↑この文章も余計ですね。

僕は、朝5時50分の地下鉄に乗って出勤しているのですが、ほとんど事務用のかばんとスーパーの袋をさげています。

袋の中身は野菜というときもありますが、2回に1回はたまごのパックを2つとか3つとか持っています。この前は5パックさげていきました。ふらふら

朝なので、小さな子供がいなくて助かっていますが、スーツにネクタイをして毎日たまごパックを持っているオヤジがいたら絶対隣のおかあさんに質問していることでしょう。

おかあさんもまさか「不動産屋さんが喫茶店しているのよ。」などと正確な解答を導き出せるはずもないので、「たまごが好きなおじさんなのよ」とぐらいしか言えないでしょう。

小さいときの記憶は結構残るもので、その子供の潜在意識にたまごとスーツは変なつながりを持つんだろうな〜などと訳の分からない妄想をしながら出勤していたのですが、やっとたまご業者にお願いすることにしました。

偶然にも以前使っていた業者の本店がるんるんから歩いて1分ほどのところにあって、最初からそこにしておけば、こんなに毎日たまごに苦労することがなかったのにと今になって後悔しています。

MSサイズ1ケース3000円弱だそうです。
10個入りパックで換算すると160円強といったところなので、スーパーの特売の方が安いのですが、子供に悪影響を与えるべきではないと判断しました。



先ほど紹介したエンド商事に行ってみるとそれよりも300円近く安くで売っているじゃありませんか。もうやだ〜(悲しい顔)

今度は自転車の荷台にケースを積んだスーツのオヤジが現れるかもしれません。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ラベル:散髪 新世界
posted by 時間プランナー at 14:32| Comment(0) | るんるんの進化過程 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

パン屋をはじめました!

0516.jpg

昨日と同じく画像からの投稿です。

パン屋を始めたというのは冗談で、このパンはるんるんの仕入先の三景屋(みかげや)さんのパンです。

過去にご紹介した記事↓↓
http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/194919527.html
http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/193902318.html

これから大阪で開業をされるかたは、仕入先の候補としていれてみてください。
阿倍野のるんるんの紹介でと社長さんに言っていただくと少し安くしてくれるかもしれませんので。


現在、るんるんの代表作となる商品を開発中です。
その為にパン屋さんにサンプルとして1個ずつ持ってきてくださいと頼んだところ、パン屋さんを開けそうなぐらいたくさんのパンを持ってきてくださいました。

本当に感謝ですハートたち(複数ハート)

僕の場合は、いつも安易な考えからいきなりスタートして、やりながら考えていくという大変危険な人生を送っているのですが、今回もお客さんに提供する商品にこだわりを持たないままスタートしたので、今になって考えています。

ただ自分に戒めないといけないことは、商品開発よりもひとりでも多くの人に知っていただくことについて、考えないといけないということです。

わかっているのですが、そっちに考えが向いてしまうのはどうしてなのかな・・。

とりあえず商品開発と平行して営業時間外にも告知できる方法とポスティング用の広告を考えてみます。

本日のおまけ画像

0516_3.jpg

開店以来、一度も注文されなかったホットドックの発売停止を決め、残っていた材料を全部持ち帰り家で作ったソーセージトーストです。

そして

まぼろしのモーニングD「ホットドッグセット」です。

0516_2.jpg

前の店では結構人気があったのですが・・・。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ラベル:パン 業務用
posted by 時間プランナー at 17:10| Comment(0) | オープン前の準備あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

オープンハウス

9.jpg

昨日、今日と本業の不動産販売のためオープンハウスをしました。

冒頭の画像は、タワーマンションの23階からの風景です。
鉄道マニアではないですが、電車がおもちゃのようで、動いているところはいつまでも飽きずに見ることができます。わーい(嬉しい顔)

こちらがエントランスに設置した看板です。

5.jpg

以前記事にしたフレッシュネスバーガーの本が早速届いたので、待機している間に読もうと思いくる途中にあったカフェの水出しアイスコーヒーとともに撮影しました。
フレッシュネスバーガーの記事はこちらです。↓
http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/200789545.html

7.jpg

水出しアイスは苦いです。
でもそれがいいのかも知れません。

そして現場待機風景。

6.jpg

物件は、尼崎という場所にあります。
阪神電鉄沿線沿いで、甲子園で有名な浜風と同じように海からの風が気持ちよかったです。

床がフローリングではなく砂なら完璧にリゾート気分になれたかもしれません。

午後2時から5時までの待機だったのですが、ちょうど本が読めました。

著者のフレッシュネスバーガーの社長、栗原さんは本当に仕事を楽しんでいるなと思いました。るんるんとは、規模もコンセプトも全然違いますが、問題が起きたときにそれを楽しむという姿勢だけは同じかなと思いました。

昼間は、大会社の役員会議に参加し、夕方からはバーガーショップの不慣れな店長という本人曰く蘇る金狼の松田優作とオーバーラップさせながら仕事を楽しまれていたみたいです。

その当時、奥様の協力が今のフレッシュネスバーガーの大きな牽引力となったと書かれていました。

その中でも奥様考案のバナナケーキ(今でも店の人気メニューだそうです。)が、システム化された大手ハンバーガーチェーンにはできない商品として大ヒットしたようです。

その商品の売り方のエピソードが面白いので興味があれば購入してみてください。
http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/200789545.html

現場待機が終わると別の物件の契約があったので、その契約書をもらいに寝屋川の香里園というところに行きました。

そこで

なんと・・・

1.jpg

ありました!

フレッシュネスバーガーわーい(嬉しい顔)

こういうのを偶然というより、必然というのかもしれません。

帰りにあのバナナケーキを買おうと決めて、急いで契約書を預かりに行きました。

そして無事に↓

4.jpg

ビールとバナナケーキを注文しました。

甘いものとビールの取り合わせが好きなのではなく、店の定番「フレッシュネスバーガー」はあとから来るということで、とりあえずの撮影です。

そして

2.jpg

5分程度してから持ってきてくれました。

お金を支払ったときに何分程度まってくださいとかこれから作りますので、少し時間がかかりますとかいった断りがなかったので、この店ではその時間については暗黙の了解みたいなものがあるのかなと少し残念に思いました。

栗原さんの掲げるホスピタリティとは?

と。

ただしケーキもバーガーもとてもおいしかったです。

もちろんビールも最高でしたわーい(嬉しい顔)

るんるんの売上も開店から一番多い日となりました。
本業の方でお世話になっている全日本不動産協会阿倍野支部の方々の協力があってのことですが・・。

初めて満席になりました!

8.jpg

そして

支部の写真です。
串カツで有名な新世界の通天閣まで目と鼻の先にあります。

3.jpg

もしお近くにお越しの際は、ビリケンさんの足の裏と支部長の頭をなでていってください!

商売繁盛まちがいなしです!わーい(嬉しい顔)

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
posted by 時間プランナー at 21:56| Comment(0) | 日々の営業での気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

るんるんの強みとは

今日のお客さんは、2人でした。

一人は以前一度来ていただいた方で、前回と同じハムエッグのセット450円を注文されました。

もう一人は、開店以来一日もかかさず来ていただいているお客さんです。
今日は、アイスコーヒーを朝3倍、買い物をして帰りにもう1杯注文されました。

さすがに2回目に来られたときに無理されないようにと言ったのですが、るんるんの状況に対して思うところがあったのかもしれませんが、気にしないでいいと言われました。

このお客さんに限らず、コーヒーを2杯飲まれる方が他にもいらっしゃいます。

1杯300円という値段のせいもあるのかもしれませんが、コーヒー1杯600円でお替り自由という店ならたぶん来る人はいないと思います。

客単価は、5月末までの売り上げが出た段階で報告させていただこうと思うのですが、開店前の想像より高くなっていると思います。

ドリンク類を2杯以上飲むことなど想像していなかったからです。

大学時代、京都の河原町というところの焼き鳥屋さんでアルバイトをしていたことがあるのですが、そこの女性オーナーが経営に厳しい方で、飲み物の残りが少なくなっているお客さんがいれば、必ず「お飲み物はよろしいですか?」と言うようにと教育されていました。

居酒屋感覚で喫茶店でも2杯目にうながすのもおもしろいかもしれませんね。

るんるんはやりませんが・・。

日々あらたな気づきがあります。

・・

・・



のん気なことを言っている状況でもないので、るんるんでしか提供できない商品を開発しようと準備中です。

それについての画像をたくさん撮影しているのですが、今日は本業の現場待機後、家に直接帰ってしまいましたので、画像をご紹介することが出来ません。
http://kotetsu-runrun.seesaa.net/article/200488855.html

明日は、大量にアップしようと思いますのでよろしくお願いします。

ラベル:分析
posted by 時間プランナー at 22:22| Comment(0) | 日々の営業での気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

フレッシュネスバーガー

本日は、金曜日ということでるんるんの営業はお休みです。

人気ブログランキングでいつもの通り順位をチェックしていると偶然、フレッシュネスバーガーの創業者栗原幹雄さんの本の紹介ページを見つけました。

その記事はこちらです。↓↓
《面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。》

早速アマゾンで購入しました。
もちろん中古です。
送料込みで550円程度です。
アマゾンを利用される場合はこちらからどうぞ。↓↓
面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。 フレッシュネスバーガー社長の現場的発想法

僕はフレッシュネスバーガーという店を見たことがありませんし、名前も聞いたことがあるかないかといった程度ですが、購入の決め手は、創業者自身が自分の体験をそのまま書かれていてるんるん経営の参考になるだろうと思ったからです。

本というのは、読む人にとってインパクトがないと売れません。
それは本の内容に限らず、著者の経歴や出版社の力、世の中の風潮など様々な要素が絡み合う中で結果がでるものです。

なので売れる本がいい本というわけでもなく、自分にとって役立つ本になるわけでもない訳です。

これは本に限らずすべてのサービス(モノも含む)においてそうですね。

購入しようと思った一番の決め手は、栗原さんが起業されるときに持っていた会員権を850万円で売却し800万円を開業費に、残り50万円を運転資金にして50万円がなくなったら潔くやめようと決めていらっしゃったという点です。

このスタート時点で喫茶るんるんも含めてこれから開業する個人経営者と差があるなと思いました。800万円を融資してもらって開業するのと自己資金でするのとでは大きな違いがあるからです。

お金を借りて馬券を買うのと自分のこずかいの範疇で買うのと似ています。

どちらのほうが冷静な判断ができるかというと当然後者になります。

余裕を持ちながら判断することの大切さを学ぶためでもあります。

現在のるんるんの営業時間は、午前7時から午前11時までの4時間しかなく、一日平均売り上げが3000円程度しかありません。

大赤字です。がく〜(落胆した顔)

すべてを準備して万全でスタートしての結果なら来月には閉店することとなるでしょうが、やるべきことがまだまだたくさんあるので、続けられる限りは続けていくつもりです。

そういった意味では栗原さんのやり方と正反対かもしれません。(比較するのもおこがましいですが・・。)

るんるんの場合は、もともと合ったものを活用させてもらっているので莫大な資金を使っていませんが、自分のこだわりなどはまったく反映することができない状況からのスタートとなります。

ただ、最近、気づいたことなんですが、自分のこだわりを捨てること、現実を受け入れてその中で最善の努力をすることが、結果的には自分が描く夢に近づき易くなると思うのです。

これからも日々改善を目標に営業を続けます。
目指すは年内にもう一店舗開店です!

本の紹介記事はコチラ↓
《面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。》

アマゾンのページはコチラ↓
面白いことをとことんやれば、「起業」は必ずうまくいく。 フレッシュネスバーガー社長の現場的発想法


最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
ラベル: 栗原幹雄
posted by 時間プランナー at 10:23| Comment(0) | オープン前の準備あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

お店の「ウリ」を見つける方法

人気ブログランキングの「カフェ・喫茶店」いうカテゴリに登録しているのですが、このブログは、少し場違いなような気がしています。

というのが、

るんるん以外のブログを拝見していると全てのブログに共通しているのが、コーヒーやモーニングやカフェ、喫茶店が本当に好きな人が書いているなと感じるからです。

コテツ不動産(本日よりコテツ不動産&喫茶に改名)は、コーヒーを追求するとかいごこちのいい空間を提供するとかということには、あまり興味がなく、るんるんの名前をどうやって周辺にお住まいの方や働いていらっしゃる方へ知っていただけるのかということばかり考えています。

なので「カフェ・喫茶店」というカテゴリから別のカテゴリへ移るべきなのかなと思うんです。

今日の記事タイトル「お店の「ウリ」を見つける方法」を紹介しているビル・グレイザーという人も、そういった視点で小さなお店を繁盛させるコンサルティングをされているようです。

実は、ビル・グレイザーという人のことはさっき知りました。

マーケティングについて面白い本やDVD、セミナーなどを販売している会社のメールから紹介されて興味がわき、無料メール講座に登録しました。

ビル・グレイザーや無料メール講座についての紹介はこちらからご覧いただけます。↓
■無料メール講座:小売店集客の秘訣

この講座を紹介しているダイレクト出版という会社は、ネット上で悪評が書かれていたりするので、100%信頼できるのかと言われるとどうかわからないとしかお答えできませんが、少なくとも僕にとっては、プラスになっていることばかりなので、皆さんへお勧めしています。

カフェの経営には関係がないと思われる方がいればそのままスルーしていただければと思います。

今回は、もうひとりダン・ケネディという人をご紹介します。

コテツ不動産がコテツ不動産&喫茶に改名する原因を作ったひとです。

この方のセミナーが収録された無料動画が始まりでした。
その動画に興味があればご覧ください↓
■無料ビデオ:億万長者のマーケティングの秘密

ダン・ケネディもビル・グレイザーも言っていることは同じです。

メールアドレスを登録すると視聴できるURLが送られてきます。
その後、うまい勧誘方法で高額商品のセールスレターなどが送られてきますが、コテツ不動産&喫茶は、買ったことがありません。

人の心を動かすためにはどうしたらいいのかを組織的に考えていますので、その手口?を勉強することは集客に役立つと思います。

今回は、いつもと趣向を変えてマーケティングについての投稿とさせていただきました。

紹介したランディングページをご覧になりたい方はこちらです。↓↓

■ビル・グレイザー「無料メール講座:小売店集客の秘訣」

■ダン・ケネディ「無料ビデオ:億万長者のマーケティングの秘密」

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。
内容がおもしろいと思われましたら、更新の励みになりますので、応援のクリックをお願いいたします。→人気ブログランキングへ
posted by 時間プランナー at 15:00| Comment(0) | 広告方法について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。